おすすめ映画ブログ

新作映画のレビューや感想ネタバレなど映画に関する様々な情報を発信!!

*

映画『コンプライアンス-服従の心理-』| ネタバレ感想

   

コンプライアンス-服従の心理-

コンプライアンス-服従の心理-

監督 クレイグ・ゾベル(英語版)
脚本 クレイグ・ゾベル
原案 マイケル・マーコウィッツ
製作 クレイグ・ゾベル
出演者 アン・ダウド
ドリーマ・ウォーカー
パット・ヒーリー

内容

無実の罪を着せられた店員の衝撃の体験を描く問題作。
店長をはじめ従業員や店長の婚約者までが自称警察官の男の電話を盲目的に信じ、女性を裸にして身体検査したり、性的暴行を加えたりした様子をつぶさに映し出します。

ネタバレ感想

ファーストフード店でアルバイトをしているベッキー(ドリーマ・ウォーカー)、

ごく普通のアルバイトをしている10代の可愛い女の子。

ドリーマ・ウォーカー

ある日、警察から『お客さんの財布からお金を盗んだ従業員がそちらにいる』

『だからチェックをして欲しい!』

という電話を受けた店長(サンドラ)がまぁ頭悪いだろ!と見ている側が思ってしまうくらい警察(犯人に)誘導させられていくのです。

13042903_Compliance_05

最初は持ち物検査で持っていないのが分かれば、今度は下着になれと!

けしからん!

犯人『女性の所に隠してはいないか?』

店長『はい、今確認してみます。』

犯人『え〜と、では彼女ベッキーを後ろに向いてもらい両手を床について屈んでみよう。』

 

 

 

 

 

どういうプレイだよ!

 

コンプライアンス-服従の心理-

言われるがままに従ってしまうのもどうかと思うが、

かわいそうですね。

アメリカではこのような電話を使った性的暴行事件が沢山あるようです。
まず日本ではあり得ない事件。日本人はみんな神経質だしこの電話は怪しいとすぐに気が付くだろう。英語の言い回しって日本語とは少し違うからそういうのも多少あるのかなと感じました。

また、実際の事件では店長は懲戒免職になって刑事事件として立件されるか保留中だそう、性的暴行に及んだ店長の婚約者は懲役5年の実刑。同様の事件を放置して注意を促さなかった大手ファーストフード店は民事訴訟で6億円の賠償を支払ったと言う。

 

 しかし!

途中までAVみたいな展開にも関わらずベッキーを演じきったウォーカーちゃんが気になる!

ドリーマウォーカー

今回ヒロインを演じた(ドリーマウォーカー)なんか特徴的な顔ですけど、とってもキュートな彼女が気になりました。こんな事を記事で書くと怪しまれるかもしれませんね。

ドリーマウォーカーその他の作品

ヴァンパイア・ブラッド(2011)
グラン・トリノ(2008)

 - 問題作 ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

3459924
『愛のむきだし』実話映画の真実|洗脳の怖さを映画で伝える。

愛のむきだし 監督 園子温 脚本 園子温 原案 園子温 出演者 西島隆弘 満島ひ …

jon_chirashi
私が、生きる肌|父が選んだ最も残酷な復讐とは!?

『私が、生きる肌』 (わたしがいきるはだ、スペイン語: La piel que …

T0009674p
映画 悪魔を見た|韓国の性犯罪を描く。

イビョンホン主演の『悪魔を見た』を見ました。 色々な映画を見てきましたが、この犯 …

o0355050012368862081
『恋の罪』ネタバレ感想|猟奇殺人事件を実話映画化。

『恋の罪』 – 園子温 恋の罪 [Blu-ray] 監督・脚本 &# …