おすすめ映画ブログ

新作映画のレビューや感想ネタバレなど映画に関する様々な情報を発信!!

*

カレブランのネタバレ感想|前衛的アート映画。

   

カレブラン

カレブランネタバレ感想

監督
ジャン=バティスト・レオネッティ
キャスト
サミ・ブアジラ(フィリップ)
ジュリー・ガイエ(マリー)

ネタバレ感想

近未来、勝ち組(社畜)と負け組(家畜)、虐める側と虐められる側の究極の世界が描かれています。

弱者判別テストで負けると人肉としてミンチにされ社畜の餌になるという

何とも言えない不条理な社会。

カレブランネタバレ感想

人々の感情は制御され、心を隠して生きている。

なんか、将来の日本もまさにこんな感じになるんじゃないかと怖くなった。。

カレブランネタバレ感想

幼いころから思想教育を受けてきた主人公のフィリップとマリー夫婦は、

社畜として不自由ない生活を送っていたがある問題が。

『子供が出来ない』のである。

フィリップが幼い頃母親が自殺した事がトラウマになっている。

妻が子供を産み大きくなったら妻もそうなってしまうという恐怖に苛まれているようです。

そういう夫婦関係にも触れています。

カレブランネタバレ感想

映画の最後には『怪物』が見えたと表現している部分があるのですが、

怪物とは見て見ぬふりをしている人をさすのです。

フィリップは妻のおかげでいつの間にこうなってしまっていた自分に気が付くのです。

感想

今の世の中みてみぬふりなんか当たり前になっていると思いました。また、弱者と勝者に分かれた社会なんかシニカルだし、人間の最終的な形は欲望の放棄なのでしょうか、そうすれば平和が訪れるかもしれませんね。そう遠くない未来。カレブランは見る人によって解釈は違うと思いますが考える何かのきっかけになるかもしれません。

また、無機質なデザインの集合住宅、団地のアナウンス、飲食店の音楽と照明、部下を試すための奇妙なゲームなど細部まで作り込まれていて、モードさを感じる前衛的な映画でした。

カレブランネタバレ感想

カレブラン公式サイト

 

 - 社会問題 ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

人種差別映画
アメリカンヒストリーX|人種差別、家族愛の映画

『アメリカン・ヒストリーX』人種差別、家族愛の映画 監督 トニー・ケイ 脚本 デ …

私の男
私の男、二階堂ふみの濡れ場も凄い!!

私の男 75点/100点 キャスト 監督  熊切和嘉 出演者 浅野忠信、二階堂ふ …

ブラインドネス
映画『ブラインドネス』ネタバレ感想|失う物は視力だけではない。

『ブラインドネス』(Blindness) 監督 フェルナンド・メイレレス 脚本 …

シェイム
映画 SHAME -シェイム- /性のありかた。

セックス中毒の兄と恋愛依存症の妹を『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』の …

『少年は残酷な弓を射る』
『少年は残酷な弓を射る』ネタバレ感想|親子関係を真剣に考える映画!

『少年は残酷な弓を射る』 監督 リン・ラムジー 脚本 リン・ラムジー ローリー・ …

20120926003628
映画 アレックス|9分間のレイプシーン。

アレックス アレックス プレミアム版 [DVD] 自分の気になる監督の一人、ギャ …

img_573250_25670126_0
映画『ハートロッカー』解説|人間爆弾の恐怖と訴えたいもの

『ハート・ロッカー』(The Hurt Locker) 監督 キャスリン・ビグロ …

king-island_poster
映画 『孤島の王』|ノルウェーの実話をもとにした衝撃映画

『孤島の王』 監督 マリウス・ホルスト(英語版) 脚本 デニス・マグヌッソン エ …

98137
映画『それでも夜は明ける』奴隷制度を体感し正しい行いを考える

それでも夜は明ける 90点/100点 監督 スティーヴ・マックイーン 原作 ソロ …

9b0571ad50baa4b844c84fb3e2841078
デビルズ・ダブル|ネタバレ・解説!

『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』 リー・タマホリ監督による2011年の …