おすすめ映画ブログ

新作映画のレビューや感想ネタバレなど映画に関する様々な情報を発信!!

*

『オールユーニードイズキル』ネタバレ感想|タイムループに異議有り!

      2014/07/08

オールユーニードイズキル-『All You Need Is Kill』

オールユーニードイズキルネタバレ感想

監督 ダグ・リーマン
原作 桜坂洋
『All You Need Is Kill』
製作総指揮 ジョビー・ハロルド
出演者 トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン
上映時間 113分

 

内容

日本のライトノベル作家・桜坂洋が原作の今回のトムクルーズの最新映画『オールユーニードイズキル』。近未来の地球を舞台に、ある兵士が戦闘と死をループしながら、幾度も戦闘するうちに技術を身に付けていくさまを描いています。監督は、ダグ・リーマン。『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs. スミス』などの数々のヒット作を生み出してきた監督なだけあってかなり期待できる。オールニードイズキルは漫画も出ておりますが映画と見比べてみると話が違う所がかなりあります。

 

ネタバレ感想

近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。

img_12

戦闘服と敵『ギタイ』の形が完全にマトリックスと一致。

ワクワクさせる様な前半のスタートだが何かどっかで観た事あるな〜と思わずにいられない。

 

オールユーニードイズキルネタバレ感想

対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなるが、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と死を繰り返すようになる。(漫画では主人公が死ぬときの感覚や痛みなどはかなり壮絶な物だとの説明が入るが、映画の方では全く痛くはないように見える。※この辺がポンポン死ぬ。死に対する感覚や生に対する執着心などなんだか色々共感できない。

img_2

そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を向上させていく。彼女もタイムループを繰り返した経験を持っており色々なアドバイスをもらうが、彼女はもうタイムループする能力はなくなっている。

そもそも、何故タイムループしたかというと敵の能力。アルファという約6100000体の中に一体しかいない青いギタイの血を浴びる事で敵と一体化してループする力を得る事が出来るという。敵はタイムループする事で人間の攻撃方法や動きを記憶していく事で未来の動きを知り確実に勝てるという事なのだ。

そもそも、タイムループって言うのが曖昧。

タイムループとはいくつもの時間軸を作ってしまう。リタがリセットするといってケイジを何回も殺すシーンがあるが、彼女はもうタイムループできない訳でケイジが死んでも彼女の人生は続き終わるだけ。なので、こういう行動はなかなかとれないはずである。もう少しなんとか頑張ろうとするはず。

230_m

敵はオメガという母体が記憶を中枢しギタイを統括しているので。ケイジ達はオメガがいるパリのルーブルへ行く。

たった7人位で大量の敵と対峙しますが、ここもダイハードかと思わせる位トムクルーズが不死身になります。

敵の攻撃は受けない。飛行機が墜落してもノーダメージ。でたーという感覚。

13121201_Edge_of_Tomorrow_54

ボスの直前で絶対絶命に追い込まれた主人公達。
リタはアルファの囮になり死んでしまうが、その隙にトムクルーズはオメガに突っ込み死んでしまうが地球を救う事に成功するのであった。

ココで終わるかと思いきや、死ぬ直前でオメガの血を浴びたトムクルーズは映画の一番冒頭のシーンへタイムループ。しかも、その世界は侵略者は自分によって倒された後の世界で、リタも生きている。映画はハッピーエンドで終わるが

違うと思う

宇宙は11次元で出来ているという。アリが宇宙を意識できないように、人間も当然理解できない次元がある。タイムループをするとただ新しい時間軸ができるだけで時間軸は今生きている世界と平行していると言われている。

コレはブレーン宇宙論(brane cosmology)『我々の認識している4次元時空(3次元空間+時間)の宇宙は、さらに高次元の時空(バルク、bulk)に埋め込まれた膜(ブレーン、brane)のような時空なのではないか』

で説明がつく。

話の終着点に困るが。時間がもどって侵略者がしんでいるのはおかしいという事が言いたかった。無類のSF好きの私であるが結局ハインラインの『夏への扉』が一番好。

中途半端で申し訳ございません。最後まで読んでくれてありがとうございます。また。

 - SF, ★★★☆☆3星映画 ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

prometheus_03._V399725466_
映画プロメテウス|ネタバレ・感想!

『プロメテウス』(Prometheus) 2012年のアメリカ合衆国SF映画。 …

poster
『スター・トレック イントゥ・ダークネス 』ネタバレ感想!

スター・トレック イントゥ・ダークネス 監督 J・J・エイブラムス 原作 ジーン …

エリジウム感想
映画エリジウムの感想|マットデイモンのSFアクションにしびれる!!

 『エリジウム』(Elysium) あの『第9地区』の監督、ニール・ブロムカンプ …

Interstellar-
映画『インターステラー』ネタバレ感想!|宇宙は11次元です。。

インターステラー 85点/100点 監督 クリストファー・ノーラン キャスト マ …

オーガストウォーズ
映画『オーガストウォーズ』は実話|グルジア紛争を映画化。

オーガストウォーズ オーガストウォーズ [Blu-ray] 監督: ジャニック・ …

アップサイドダウン 重力の恋人
アップサイドダウン 重力の恋人|超オシャレなSF恋愛映画!!

アップサイドダウン 重力の恋人 監督 フアン・ソラナス 製作総指揮 フィル・ホー …

13496
超名作『時計仕掛けのオレンジ』オシャレでアングラな映画

映画「時計じかけのオレンジ」 鬼才スタンリー・キューブリック監督の描く傑作映画で …

poster2
映画『オッド・トーマス』隠れた良作映画|ネタバレ感想あり。

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主   監督 スティーヴン・ソマーズ …

ae13
映画リベリオン|クリスチャンベールの究極ガン型アクション

『リベリオン』(原題: Equilibrium) 監督 カート・ウィマー 脚本 …

jg
映画『パシフィックリム』ネタバレ感想|アメリカ版の怪獣映画。

パシフィック・リム 監督 ギレルモ・デル・トロ 脚本 トラヴィス・ビーチャム ギ …