おすすめ映画ブログ

新作映画のレビューや感想ネタバレなど映画に関する様々な情報を発信!!

*

ニコラス・ウィンディング・レフン監督『アウトロー』|やっぱり嫌い。

   

アウトロー

T0018719p

原題 Black’s Game
製作年 2012年
製作国 アイスランド
監督
オスカー・ソー・アクセルソン
製作総指揮
ニコラス・ウィンディング・レフン
キャスト
ソー・クリスチャンソン(ステビ)
ヨハンネス・ハウクル・ヨハネッソン(トティ)
デイモン・ヤンガー(ブルーノ)
マリア・ビルタ
スロストゥル・レオ・グンナルソン

感想

ニコラス・ウィンディング・レフンが製作総指揮を務めた本作品『アウトロー』。監督ではないので『ドライブ』、『オンリーゴッド』よりは暴力表現は抑えめ。しかし、レフレン色は遺憾なく発揮してファンには受け入れられる映画だと感じました。

内容

普通の学生だった若者がギャングの一員となり、終わりなき暴力の世界へと足を踏み入れていく姿を描いたクライムドラマ。

Blacks-Game

アイスランドで実際にあった話らしい。

映画中ずっと薬をやっている主人公達をみて、なんか薬を肯定的にとらえている様な気がしてならない。

ラリって。パーティーをしたり。親を半殺しにしたり。

 

 

良い事無い!!

introTxt01

幼なじみのトティのビジュアルがとても強烈!!スキンヘッドに長いあご髭。。

しかし、暴力的な感じはそんなに感じられなかった。まだ、北野たけしのヤクザ映画の方がまだ訴える力をもっていると感じました。

途中から仲間に加わりリーダーになるブルーのが冷酷非道に見えるが制裁を受けないのもしゃく。

そして、バッドエンディング。。

 

まとめ

ニコラス・ウィンディング・レフン監督はやっぱり好きになれない。ドライブもそうだけど暴力はあるけど、内容が薄っぺらいようなきがしてならない。ドライブで孤独な男を演じたライアンはカッコいいかもしれないが、そう深くまではしびれなかったし。

『フェイク』と言うマフィアの映画がありますが、是非そちらの映画も見てもらいたいと思いました。

 - サスペンス映画

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

poster
映画 ブラインドマンその調律は暗殺の調べ|ネタバレ感想!

ブラインドマン その調律は暗殺の調べ 原題:A L’AVEUGLE …

ディパーテッド
ディパーテッド|ネタバレ・解説

『ディパーテッド』(The Departed) 2002年から2003年に架けて …

裏切りのサーカスネタバレ
『裏切りのサーカス』ネタバレ感想|カーラは誰だったのか?

『裏切りのサーカス』 監督 トーマス・アルフレッドソン 脚本 ブリジット・オコナ …

51OZWriYrTL
映画『コリドー』ネタバレ|結局コリドーって何ぞや!?

コリドー 監督:エヴァン・ケリー 出演:スティーヴン・チェンバース、デヴィッド・ …

the_game
どんでん返しのあるおすすめ映画

① 『アイデンティティー』どんでん返し度 ★★★★★ MAX!! アイデンティテ …

ブラインドネス
映画『ブラインドネス』ネタバレ感想|失う物は視力だけではない。

『ブラインドネス』(Blindness) 監督 フェルナンド・メイレレス 脚本 …

cabin_poster
映画 キャビン|ネタバレ感想!!

『キャビン』(The Cabin in the Woods) 監督・脚本 ドリュ …

ed488620
映画『1408号室』の解説|ネタバレ感想。

『1408号室』夢か現実か!? 監督 ミカエル・ハフストローム 脚本 マット・グ …

その夜の侍
その夜の侍|ネタバレ感想

『その夜の侍』(そのよるのさむらい)   堺雅人×山田孝之 小さな鉄工 …

jon_chirashi
私が、生きる肌|父が選んだ最も残酷な復讐とは!?

『私が、生きる肌』 (わたしがいきるはだ、スペイン語: La piel que …