おすすめ映画ブログ

新作映画のレビューや感想ネタバレなど映画に関する様々な情報を発信!!

*

映画『それでも夜は明ける』奴隷制度を体感し正しい行いを考える

   

それでも夜は明ける

90点/100点
163886_01

監督 スティーヴ・マックイーン
原作 ソロモン・ノーサップ(英語版)
『Twelve Years a Slave』
出演者 キウェテル・イジョフォー
マイケル・ファスベンダー
ベネディクト・カンバーバッチ
ポール・ダノ
ポール・ジアマッティ
ルピタ・ニョンゴ
サラ・ポールソン
ブラッド・ピット
アルフレ・ウッダード

 

感想

第86回アカデミー作品賞を受賞した『それでも夜は明ける』を見ました。

何となく奴隷の話だという事くらいは分かっていたのですが、結構重い映画でした。前半、主人公のソロモンが自由黒人の身でありながら、2人の白人に騙され監禁、木のヘラが折れるまで『お前は奴隷だ!』と鞭を打ち込まれる場面にビックリする。

20140308002157138

特にこの後のソロモンが吊るされるシーン。

1〜2分の長い尺なのですが、人が首をつるされもがいているのに後ろで子供が普通に遊んでいる。怖いな〜って思いました。

例えば、いじめも見て見ぬ振りした人も犯人だと思いますが、これは黒人が虐げられる状況、事自体が普通になっているから怖い。

0293888e8e63e32d1da42c73f45de814

日本には奴隷制度などはなじみの無い言葉ですが、この映画を見て18世紀のアメリカでは奴隷を買ったり売ったりしていた、という暗黒時代を知る事ができる。

内容

GALLERY010803_1ソロモンが奴隷になってしまった後、フォードの様に教養のあるソロモンを高く評価する者もいれば、エップスみたいに奴隷を道具の様に扱う者もいた。

98137

特に、エップスは有能な女奴隷パッツィに執心し、昼は男顔負けの大量の綿摘み仕事で働かせ、夜はその身体を欲しいままにしていた。

そして、パッツィはエップスの妻にも嫌われ結果2人はめられる。。

img_0

パッツィーは鞭打になるが、エップスは自分では出来ないのでソロモンにやらせる。この鞭打つソロモンのシーンはとても見て居られなかった。ソロモンの心の激痛が実際の熱量を持ってビシビシ伝わってきた。

まとめ

最後、ソロモンは助かり家族との再会を果たすが一生奴隷で死んで行く人も沢山いたと思う。

最近の映画だとタランティーノ監督の『ジャンゴ』、素手で黒人同士の殺し合いをさせて白人達が賭けをして楽しむシーンなど、アメリカではごく自然の事として差別が行われていた。

日本には多少の外国人はいても大多数を占めるのは日本人なので差別を身近に感じる事が困難なのである。それに島国で、隣国との接触も無ければ、宗教同士の対立もない。そう、平和なのである。

そんな、我々がこの映画を見た時に、この最悪な黒人奴隷の実態を、ソロモンというフィルターを通じてその苦しさをリアルに追体験させられ、理解するのだ。

色々な企業で安い賃金で外国人労働者を雇っている所は沢山あるだろう。法律を無視して、できるだけ安く働かせようとしたり、それは日本でも奴隷=労働と変わりないのではないか?たまにニュースで取り上げられる事があるようだがそれも氷山の一角に過ぎないのではないだろうか。

今回の、『それでも夜は明ける』は日本人にの頭には無い概念、奴隷制度というものを体感する事が出来る。そして、奴隷社会の歴史を知り、差別や“正しい行動”を考える題材として、この映画を観る価値は十分にあると思いました。 

 - ★★★★☆4星映画, ヒューマン, 社会問題, 90点~ , , , , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

20100109215303
ジョゼと虎と魚たちの解説|おすすめ邦画!

ジョゼと虎と魚たち 監督 犬童一心 脚本 渡辺あや 製作 久保田修 小川真司 出 …

img_1503586_61673256_0
映画 レミゼラブル|ネタバレ・感想♪

レミゼラブル見ましたよー♪ ミュージカル映画はスウィーニートッド以来でしたけど、 …

c0953669
新作アメリカ版『ゴジラ』が超カッコいい!!|ネタバレ感想。

GODZILLA ゴジラ 監督 ギャレス・エドワーズ 脚本 マックス・ボレンスタ …

人種差別映画
アメリカンヒストリーX|人種差別、家族愛の映画

『アメリカン・ヒストリーX』人種差別、家族愛の映画 監督 トニー・ケイ 脚本 デ …

kisjs7776543
30代に観て欲しい青春映画!キッズリターン

キッズリターン キャスト 監督 北野武 脚本 北野武 製作 森昌行、柘植靖司、吉 …

私の男
私の男、二階堂ふみの濡れ場も凄い!!

私の男 75点/100点 キャスト 監督  熊切和嘉 出演者 浅野忠信、二階堂ふ …

146072_01
リトルミスサンシャイン、家族で見る感動あり笑いの映画!!

リトルミスサンシャイン、家族で見る感動あり笑いの映画!! キャスト 監督 ジョナ …

somewhere_wp_pc_normal
映画サムウェアー|ネタバレ・感想!

『SOMEWHERE』(サムウェア、原題: Somewhere)ソフィア・コッポ …

映画life ネタバレ感想
映画『LIFE!』ネタバレ感想|ベンスティラーの人生が変わる旅!

LIFE! (ライフ) 原題: The Secret Life of Walte …

166820_03
屍者の帝国の感想|死を考える映画

原作:「屍者の帝国」伊藤計劃×円城塔(河出文庫) 監督: 牧原 亮太郎 製作: …