おすすめ映画ブログ

新作映画のレビューや感想ネタバレなど映画に関する様々な情報を発信!!

*

心が叫びたがっているんだ。感想と聖地巡礼

   

『心が叫びたがってるんだ。』

26c626a5-s監督 長井龍雪

脚本 岡田麿里
原作 超平和バスターズ
製作 斎藤俊輔
ナレーター 内山昂輝
出演者 水瀬いのり
内山昂輝
雨宮天
細谷佳正
藤原啓治
吉田羊

 

内容

監督に長井龍雪、脚本に岡田麿里、キャラクターデザインに田中将賀と、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』シリーズのメンバーが集結した青春アニメ。

ネタバレ感想

001

ヒロインの成瀬順は、ちょっとしたことが原因で家族が離散してしまう。父親に「全部お前のせいじゃないか」と言われたことがコンプレックスで、自分の殻の中に閉じこもってしまう。心の中の玉子の妖精により、喋ると腹痛が生じる“呪い”をかけられて、口をきけなくなる成瀬順。

o-KOKORO-facebook

そこに、クラスメイトの坂上拓実・仁藤菜月・田崎大樹という友達が加わり物語が面白い方向に転がっていくのだ。

 

maxresdefault

 

特に、ヒロインの成瀬順(水瀬いの)の声優さんの声が可愛いですね。。

 

クラスでミュージカルをやることになるのだが、この辺のやりとりも青春色たっぷりで30になる私が見ていても十分楽しめた。また、ラストも下手な終わり方じゃなくて余韻を含ませていて面白い。

アニメ、声優がアイドルになったりする時代になったがこういう長編アニメ映画をみると声優のパワーって重要だし凄いんだなと実感する。

あの花シリーズを見ていない人でも楽しめる映画なので万人にお勧めできる長編アニメーションである。絵も綺麗だぞ。

 

心が叫びたがっているんだ

心が叫びたがっているんだのネタバレ感想だが、秩父が舞台になっているのは今更言うまでもなく、制作スタッフも「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の監督:長井龍雪×脚本である。

kokoro

私はちょうど埼玉に住んでいるので聖地巡礼とまでいかないが実際に舞台になった場所まで行ってきました。映画の中で使われている駅は寄居駅のとのりの桜沢という駅です。本作では旧秩父大橋は出ていないがそこもあの花の巡礼スポットです。

jkhgkjghjkgj

映画版

 

skljlksf

実際の場所

 

秩父は熊谷駅から私鉄秩父鉄道に乗り換えて1時間半くらいかかります。山と川、街並みがとてもノスタルジックな雰囲気があり所り、是非行ってみてほしいです。秩父出身の有名人は、藤原竜也、林家 たい平などがいます。

是非、映画を鑑賞した後には実際に秩父に行って観光して、そこの雰囲気を感じてもらいたい!!

では。

公式サイト

 - アニメ映画 , , , , , , , , , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

166820_03
屍者の帝国の感想|死を考える映画

原作:「屍者の帝国」伊藤計劃×円城塔(河出文庫) 監督: 牧原 亮太郎 製作: …

FF
映画『亜人-衝動-』のネタバレ感想!

映画『亜人-衝動-』のネタバレ感想 亜人-衝動- 登場人物・声優キャスト 永井圭 …

20130224_4
おおかみこどもの雨と雪|暖かい母子家庭を描く

おおかみこどもの雨と雪 『時をかける少女』、『サマーウォーズ』の細田守監督の人間 …

24106092
『風立ちぬ』ジブリ映画|感想・ネタバレ!

宮崎駿監督の5年ぶりの新作映画「風立ちぬ」です(*^_^*) 早速にもレイトショ …