おすすめ映画ブログ

新作映画のレビューや感想ネタバレなど映画に関する様々な情報を発信!!

*

一命| 三池崇史 の作品に触れる

      2013/11/11

あらすじ

あの三池崇史監督が“命を懸けて、何かを守る”男たちの姿を描いた本格派時代劇。海老蔵の殺陣のキレからは、梨園で生まれ育った彼ならではの老成した凄みが感じられる。その海老蔵と好対照をなすのが、若侍・千々岩求女を演じた瑛太だ。愛する者を守りきれない男の切なさを、若々しく表現している。全編3Dカメラで撮影され、日本家屋の奥行きを感じさせる映像の陰影も美しい。自らの信念を守るため、一命を賭して戦う男たちを鮮烈に描いた、三池監督渾身の一作。

感想

狂言切腹で小金を稼ぐ事が流行る時代に、瑛太が病に伏す奥さんと子供を守るために切腹したいと言ってくる。殿様(役所広司)は狂言切腹を無くす目論見なのか切腹を許可することに。

結局、瑛太は竹の刀で切腹するんだけどその描写がとても残酷すぎます!早送りしたくらい。
あと、竹中直人の役が生きていなかったと思う。

海老蔵の演技は素晴らしい!さすが歌舞伎役者だけに言葉に重みがあります。でも、最後屋敷での殺陣シーンが殺陣じゃないし!!あれはないよ!竹の刀で戦います。無理でしょ!無念過ぎる。

命を懸けて、何かを守る”男たちの姿を描いたってありますけど、観客はやり場のない感情、怒りをどうしたらいいのやら。

 

初めて三池崇史の作品を見たんだけどガッカリでした。悪の経典とかもそうだけど、もっと何かに訴える映画、作品を通して考えさせられる映画を作って欲しいものです。

 - ヒューマン , , , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

華麗なるギャッツビーレオナルドディカプリオ
華麗なるギャッツビー|オシャレ好きな男女は必見!!

『華麗なるギャツビー』(原題: The Great Gatsby) 作家F・スコ …

somewhere_wp_pc_normal
映画サムウェアー|ネタバレ・感想!

『SOMEWHERE』(サムウェア、原題: Somewhere)ソフィア・コッポ …

us
Jエドガー|クリント・イーストウッドが実話に挑む。

『J・エドガー』(J. Edgar) あとで、クリント・イーストウッド監督だった …

img_1503586_61673256_0
映画 レミゼラブル|ネタバレ・感想♪

レミゼラブル見ましたよー♪ ミュージカル映画はスウィーニートッド以来でしたけど、 …

映画life ネタバレ感想
映画『LIFE!』ネタバレ感想|ベンスティラーの人生が変わる旅!

LIFE! (ライフ) 原題: The Secret Life of Walte …

2010-3-3_2
ミリオンダラーベイビー|大変考えさせられる映画。

『ミリオンダラー・ベイビー』(Million Dollar Baby) 2004 …

98137
映画『それでも夜は明ける』奴隷制度を体感し正しい行いを考える

それでも夜は明ける 90点/100点 監督 スティーヴ・マックイーン 原作 ソロ …

51XZXCMHP8L
泣ける映画・感動する映画ベスト10

1、カッコーの巣の上で 監督 ミロス・フォアマン 脚本 ローレンス・ホーベン、ボ …