おすすめ映画ブログ

新作映画のレビューや感想ネタバレなど映画に関する様々な情報を発信!!

*

アウトレイジ ビヨンド|ネタバレ!

      2013/11/11

・大友(北野武):元・大友組親分。前作の抗争
で10年の刑期を受け、5年後に仮出所することとなった
山王会
・加藤(三浦友和):会長
・石原(加瀬亮):若頭
・舟木(田中哲司):前会長のボディーガード、現会長の側近
・富田(中尾彬):幹部、白山、五味と兄弟分
・白山(名高達男):幹部
・五味(光石研):幹部

花菱会:関西最大の暴力団組織
・布施(神山繁):会長
・西野(西田敏行):若頭
・中田(塩見三省):幹部
・城(高橋克典):幹部

ストーリー

関東最大の暴力団・山王会は5年前の内部抗争を経て二代目会長の座に着いた加藤の掲げる新方針の下、政界にまで影響を及ぼすほどの規模に拡大しつつあった。

元は潰された山王会大友組の金庫番でしかなかった石原は、二代目会長に経済ヤクザとして重用され、若頭の地位にまで昇りつめる。当然、現代的な金儲けに不得手な古参の幹部組長たちは冷遇され、現体制に不満を抱く。

そんな中、現役大臣の愛人と、潜入捜査をしていた組織犯罪対策課の刑事が一緒に殺害される事件が発生。現内閣の行く末までも左右しかねない山王会の過剰な影響力に、業を煮やした警察上部組織はついに動き始める。組織犯罪対策課の刑事・片岡は、山王会に恨みを持つ人物として、自身の流した嘘の噂により死亡したことになっていた元大友組組長・大友を仮釈放させる。

出所後、一時は韓国マフィアの大物フィクサー張のもとに身を寄せ、ヤクザの世界から距離を置いた大友であったが、もちまえのヤクザとしての任侠・武闘派魂が捨てきれない大友は、結局のところ片岡の策略である、山王会撲滅を図るための関西最大の暴力団・花菱会とのヤクザ同士の”仁義なき戦い”の渦中に、否応なしに巻き込まれてゆく。

感想・ネタバレ

全体的にもう少し北野ワールド全快のバイオレンス描写が欲しかったですね。

えっ!?これでR15なの!?てな感じです。アウトレイジの方が面白かった!!

あと、最後の終わり方で分かってしまったのですが、結果としてはまだ続編がありそうな感じでした!


前半は加瀬亮のイキガリっぷり桐谷健太が良かったかな。

おら〜!!

おらおらおら〜〜〜!!WW

この顔!!
加瀬亮もスペックの時もそうですが怒鳴ってるの板についてきた感じですよね。

バッティングセンターでタケシ(大友)が加瀬亮(石原)に『野球やろっか♪』

で、こんな感じに。。

 

椅子に縛られて顔面フルボッコ。ここらへんがテンション一番あがります!!

木村と大友で花菱会にケツを持ってもらい、山王会をガチで潰しににいきます。

撃ってみろよこのやろ〜〜〜〜〜!!

やばいWW

タケシかっこいいわ。昔、フライデー襲撃事件とかもやらかしてたし実際のタケシも相当悪だったんだろうなー。

木村は花菱会と杯を交すのですが、大友は韓国マフィアの張大成(チャン・テソン)に付いていきます。しかし、木村は花菱会の罠なのか警察のガサ入れ後に殺されます。

次回作は

花菱会 VS 韓国マフィア ってな感じですね。

 - バイオレンス , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

4cbedc762d6997f1b92537fa3d7295b7
地獄でなぜ悪いーネタバレ感想。バランス崩壊映画。

地獄でなぜ悪い 監督 園子温 脚本 園子温 出演者 國村隼 堤真一 二階堂ふみ …

3459924
『愛のむきだし』実話映画の真実|洗脳の怖さを映画で伝える。

愛のむきだし 監督 園子温 脚本 園子温 原案 園子温 出演者 西島隆弘 満島ひ …

Quentin_Tarantino-Django_Unchained-Theatrical_Poster 630x934
映画ジャンゴ|タランティーノの西部劇

『ジャンゴ 繋がれざる者』(Django Unchained) クエンティン・タ …

その男、凶暴につきネタバレ感想
『その男、凶暴につき』ネタバレ感想|たけし映画の原点。

『その男、凶暴につき』 監督 北野武 脚本 野沢尚 製作 奥山和由 出演者 ビー …