おすすめ映画ブログ

新作映画のレビューや感想ネタバレなど映画に関する様々な情報を発信!!

*

超名作『時計仕掛けのオレンジ』オシャレでアングラな映画

      2013/12/03

映画「時計じかけのオレンジ」

13496
鬼才スタンリー・キューブリック監督の描く傑作映画です。

〜内容・感想〜

近未来、毎日のように暴力やセックスに明け暮れている不良グループがいます。
暴力もなかなか理不尽なのですが

劇中に出てくる家具やファッションがとってもオシャレです!!

80年代ミッドセンチュリーのポップなインテリアは映画でもなかなか見ることはできません。

特に印象的なのがこの家具!

f0112996_0462729

調べたらAllen jones(アレン ジョーンズ)という芸術家の作品。
彼は1960年代の初めに花開いたポップアートの中で、イギリスを代表するアーティストの一人みたいです。

このテーブル自分の部屋にも欲しいです。

彼らの衣装も個性的です!

201307071011

このオムツスタイルにボーラーハットと片目だけつけまというスタイルはキャリーちゃん顔負けです。

映画の内容は特に不良グループのアレックスが問題となっている。

そもそも、アレックスはなぜここまで超暴力的なのかと考えると
彼の家庭の異常性。
教師によると、アレックス自体は裕福で成績も悪くはなく。そんな彼が何の躊躇も無くレイプや暴力をするまでに歪んだのは、両親の影響が強いと思う。
母親は派手なカツラに派手な服、父親は常にオドオドして本心を隠している。

子供の本質を見ようもとせず、愛情の注ぎ方がわからない親の典型だ。

ファミリーレストランに行ってもゲームやスマホをいじる子供や大人を良く目にする。

家族という言葉で繋がっていても、心は全く別のところにあるのです。

この映画を観て、ゆがんだ心の少年•青年犯罪がわかるかもしれない。

補足

1971年公開の映画だが、今観ても古臭さはあまり感じさせない。

むしろ新しささえ感じさせる所があるとっても素晴らしい映画である。

 - SF, オシャレ映画 , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

アップサイドダウン 重力の恋人
アップサイドダウン 重力の恋人|超オシャレなSF恋愛映画!!

アップサイドダウン 重力の恋人 監督 フアン・ソラナス 製作総指揮 フィル・ホー …

51oJaE8hClL
映画『エンダーのゲーム』|子供に戦争をさせるでない!!

エンダーのゲーム 監督 ギャヴィン・フッド 脚本 ギャヴィン・フッド 原作 オー …

オールユーニードイズキルネタバレ感想
『オールユーニードイズキル』ネタバレ感想|タイムループに異議有り!

オールユーニードイズキル-『All You Need Is Kill』 監督 ダ …

prometheus_03._V399725466_
映画プロメテウス|ネタバレ・感想!

『プロメテウス』(Prometheus) 2012年のアメリカ合衆国SF映画。 …

10+CLOVERFIELD+LANE
10クローバーフィールドレーンのネタバレ感想

「10 Cloverfield Lane(10 クローバーフィールド レーン)」 …

エリジウム感想
映画エリジウムの感想|マットデイモンのSFアクションにしびれる!!

 『エリジウム』(Elysium) あの『第9地区』の監督、ニール・ブロムカンプ …

Interstellar-
映画『インターステラー』ネタバレ感想!|宇宙は11次元です。。

インターステラー 85点/100点 監督 クリストファー・ノーラン キャスト マ …

ae13
映画リベリオン|クリスチャンベールの究極ガン型アクション

『リベリオン』(原題: Equilibrium) 監督 カート・ウィマー 脚本 …

jg
映画『パシフィックリム』ネタバレ感想|アメリカ版の怪獣映画。

パシフィック・リム 監督 ギレルモ・デル・トロ 脚本 トラヴィス・ビーチャム ギ …

c0953669
新作アメリカ版『ゴジラ』が超カッコいい!!|ネタバレ感想。

GODZILLA ゴジラ 監督 ギャレス・エドワーズ 脚本 マックス・ボレンスタ …